在宅買取が最も便利!鉄道模型買取の主な手順

先ずはメールフォームあるいは電話で連絡を

中古買取して欲しい鉄道模型やその周辺パーツ、レールやジオラマ関連のパーツがあれば、先ずは中古ショップに対し査定申込みのアクションを取らなければなりません。直接ショップに電話連絡する手もありますが、大部分の中古ショップは公式ページに便利な申込み専用のメールフォームを設けていますから、そこに自分の住所や氏名・連絡先、そして査定してもらいたい品目や種類を詳細に入力し送信しましょう。その際査定及び査定額の支払い方法に関する希望も伝えておくと便利ですよね。

荷作りの段取りは査定の方法による

メールフォームで申し込んでから程なくショップ側から連絡が入るでしょう。予め希望の査定方法を伝えておけば、その通りに荷作りの段取りを教えてくれる筈です。方法は主に2通りあります。一つはこちらで全て荷作りし宅配便にてショップに送るという方法。予めこちらが伝えた模型の品目と数量に応じて、ショップから委託を受けた宅配業者がそれに適合した梱包材を持参し自宅に伺います。その梱包材に梱包し着払いで運送依頼すればOKです。もう一つはショップスタッフによる出張査定で、指定日時にショップスタッフが自宅に伺い査定。査定額に納得すればその場で現金支払いの後、全ての買取り品を車で引取ってくれるというもの。こちらの場合も梱包材は全てスタッフが持参し、梱包作業も行ってくれるので安心です。

支払いが後日のケースは・・

このうち前者の場合、スタッフの現品査定は荷物がショップに到着後という事になります。その後決定した査定額を依頼者にメール又は電話にて伝え、了承すれば即指定の銀行口座に査定額が振り込まれるという段取り。査定額が気に入らなければ荷物を返却してくれますが、その際の運送費は依頼者持ちというケースが大半ですから、注意すべきでしょう。またその後も不用品が出れば継続的にお世話になる可能性は高いですから、ショップと良好な関係を保っておく事は必要でしょう。

鉄道模型の買取には様々な種類があります。宅配、店頭、出張など自分の都合の良い買取方法を選ぶことが出来ます。